スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | -

妻クリング(さいくりんぐ)【波方町】

2月3日、妻とツーリング。
序盤、22km/hで進み、これくらいの強度でいいか聞いたところ「普通」という返答だった。
何ですか、普通って (-_-;)
これくらいがちょうどいいと解釈して、一定の速度で走る。
アウターで回すとスピードオーバーになるので、インナーでクルクルとペダルを漕いだら結構な疲労度になる。ペダリング技術なんて大して無いし、自分にとっても良い負荷になるので、めでたしめでたし。

DSC_0690.png

DSC_0691.png

1時間強の走って到着したのは、愛媛県今治市波方町にある「クーネルキッチン(KUNEL KITCHEN)」というイタリアンなお店。
この辺りでは評判の料理店で、週末は予約しないと入店できないほどらしい。でも今回は平日で開店1号の客となったので、すんなり座ることができた。
妻はお肉のランチ。

DSC_0697.png

私は魚のランチ。

DSC_0695.png

どちらも美味しい。ゆっくり食べて、くつろいで、満足できた。
料理店の隣にはパティスリーのお店。

DSC_0692.png

もちろん家族のお土産としてケーキをお買い上げ。
でもデイパックに入れて持ち帰らなければいけないので、崩れない種類のケーキを購入して帰路につく。

今日は36.5km走って、平均速度19.7km、約2時間の楽しいサイクリングだった。
軽い負荷でペダリングしたせいか、翌日は臀部が少し筋肉痛になって、日頃の運動不足を痛感した(笑)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
バナーの1クリックで、1km多く自転車で走ります \(^o^)/


JUGEMテーマ:ロードバイク総合


ツーリング | 00:29 | comments(0) | - | -

200kmライドを目指して(3)

まだ2014年12月25日の出来事を記事にしたり・・・早く終わらそう (;^_^A

いよいよ紫雲出山(しうでやま)ヒルクライムの始まりはじまりー。
事前に確認したところ、距離3.6km、平均勾配6.4%のコースだが、脚にかなりダメージのある自分としては上りきれるか、かなり不安だ。
そんなときは、あまり気負わず進めるところまで走ってみよう。

IMG_20141225_122433_2.png

スタートしてすぐさまインナー×ローにして進む。
坂の緩い区間では、もう1段か2段ギアを重くして走れそうだが、膝の悪化を恐れて最も軽いギアでひたすらペダルを漕ぐ。
途中3箇所ほど坂がキツいものの、なんとか足を着かずに上ることができた。

駐車場の案内板を確かめると、舗装された道をさらに500mほど進めば展望台に行けるらしい。疲れてはいるけれど自転車を押して歩いてみることにした。
ようやく展望台に到着して周囲を眺めてみると

DSC_0579.png

めっちゃ雲って見えんやないかーーい ( TДT)
しかも風通しがよすぎて寒くなったので、写真を撮ったらすぐに退散し、体を暖めるため「遺跡館」という施設に入った。
ここは軽食がとれて、香川県の沖合いの景色を眺めつつ休憩できる。
ただ展望台があるだけの山かと勘違いしていたので、こんな立派な施設があるなんて思ってなくて、ちょっと驚いた。

DSC_0587.png

ぜんざいを食べて、ホッと一息。
昼御飯を食べていなかったから、ぜんざいの温かさが身に染みたなぁ。やっぱり途中の補給をおろそかにしちゃダメだな。

Skitch.png

さあ、あとは帰るだけ。でも膝の調子が悪いから時間がかかるだろう。
行きはよいよい帰りは怖い ((( ;゜Д゜)))

帰路の写真は一切なし。
最初は右膝が痛かったが、そのピークを越すと、次は左膝が故障してしまった。
こうなると平地でさえ14km/hのママチャリのレベルしか進めず、緩い坂では一桁台の速度になるという悲惨さ。満身創痍とは、まさにこの事だ。
ひたすら忍耐の走行が続く。苦行の走りではあったけれど、知っている道になると安堵感から体力が回復したように感じ、膝痛みもやや和らいだ。

帰路のスロー走行も、ついに終焉を迎える。
自宅まであと約8km、195kmを走ったところで、スタートから13時間が経過したのだ。
ブルベと呼ばれる長距離走行イベントでは、200kmコースの制限時間が13時間と決められていることから、これを真似てタイムアップ。
ちょうど妻から「いつまで走ってるつもり?」と呆れられたメールが来たことから、車で回収をお願いすることにした。
あと30分も走れば自宅に着くだろう。でも、これ以上の迷惑を家族にかけるのはよそう。

というわけで、200kmライドは未達成となった。
反省点を考えていると、次に繋げる材料がいっぱい見つかったから、少しずつ改善していって再挑戦したいな。
家族、そして妻の承諾が得られればの話だけど。

[壁]_・)チラッ


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ポチッしていただくと、幸いです (^^)b


JUGEMテーマ:ロードバイク総合


ツーリング | 00:42 | comments(2) | - | -

200kmライドを目指して(2)

通称「野田垣生峠」を下って、四国中央市の海岸沿いの道を走る。
やはり右膝外側の痛みを感じるけど、美味しい讃岐うどんを食べることが次の目標なので、ひたすら進んでいく。

Skitch.png

香川県に入り、県境から近いJR箕浦駅横の有名なお店「上戸(じょうと)」に到着する。

Skitch.png

あー、腹へった。何のうどんを食べようかな、とウキウキしながら近づくと

IMG_20141225_101612.png

木曜、定休日だってぇ?
こらぁ、る○ぶ!! 日曜定休日って書いてただろ。信じて来たのにどうしてくれる ( ;゜皿゜)ノシ
あとで食べログで調べると、確かに木曜定休日になってた orz
まだ10時過ぎなので、途中で飲食店を探すことにして一路、紫雲出山を目指す。
しかし、楽しみにしていた讃岐うどんのお店に入れなかったことで、もうどうでもいいや的な気持ちなり、さらには、ヒルクライム前に食べて気持ち悪くなったらいけないから少しだけ我慢するか、と補給タイミングのズレが大きくなってしまう。
ひたすら進み、前方に目標の山を確認したときは、思わず止まって深呼吸してしまった。

Skitch.png

中間地点にしてラスボス的な何かを感じる。
これが紫雲出山か。ゴクリ… (゜゜;)
登山口に到着したとき、サイコンがちょうど100kmを示した。
このまま帰っても200kmライドは達成できる。でも、ここまで来たのだからヒルクライムを敢行するか。予定時間はかなり超過していて悩んだけれど、結局は山頂を目指すことにした。
右膝の後ろ外側の腱が痛い。明らかに膝を酷使している証拠だ。
さあ、紫雲出山ヒルクライムは成功するのか?!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ポチッしていただくと、幸いです (^^)b


JUGEMテーマ:ロードバイク総合


ツーリング | 00:11 | comments(0) | - | -

200kmライドを目指して(1)

12月25日、ロードバイクで200kmを目標とするツーリングへ出掛けた。

Skitch.png

目指すは香川県三豊市にある紫雲出山(しうでやま)。山頂付近の駐車場までがちょうど100kmといったところ。単独走行だし、休憩を短く少ない回数にすれば走破できると考え、往復12時間で走り終えると計算した。
でも、あんな結末を迎えるなんて…。

午前6時30分に自宅を出発。
気温は6度で、上半身は十分に重ね着したが、下半身はウィンドブレークタイツのみで膝の周りは何だか寒い。
ロングライドに挑戦することに心は躍り、寒いこともあってアウターでガンガンとペダルを漕いでしまった。ウォーミングアップなんて、まるで考えていない。
30分後、体が暖まってきたものの、右膝の外側に違和感を覚えた。ストレッチが十分ではなかったのかも。何か嫌な予感がする。

やや弱い追い風もあって順調に進み、愛媛県新居浜市と四国中央市の境界にある通称「野田垣生峠」を上りきった。
天候は曇りだったので遠くまで見通せなかったけど、広々とした風景を望むことができた。

IMG_20141225_085036.png

まだ午前9時前で45kmくらいしか走っていないけど、右膝が痛みだしたのは事実。続行か中止かの判断を早くも迫られる。
いま思うと、ここで勇気ある撤退を決断する思慮深さをもてば良かったのだ。
しかし、せっかくの機会だから挑戦を続けよう、と考えて走ることにしたのだから、我ながらアホである。

これからの苦難の道のりについては、次回に持ち越そう。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ポチッしていただくと、幸いです (^^)b


JUGEMテーマ:ロードバイク総合


ツーリング | 00:14 | comments(0) | - | -

妻とポタリング

12月19日
体力の無い妻が、少しでも外で体を動かそうとするので付き合うことにする。
ロードバイクに乗って、目的地のサンライズ糸山まで。
そう、しまなみ海道の愛媛側のスタート地点と言えば、分かる人はすぐにピンとくるはず。
平地を21km/hで先導するものの、少しでも傾斜があると速度はがた落ちとなる。
それでもいいんだよ。ゆっくり行こうぜ。
ミラー着けて走ってるのに、自転車の間隔を開かせてしまう自分の度量不足が悪いのさ。

IMG_20141219_105008.png

ほどなくしてサンライズ糸山に到着。
この施設がモンベルフレンドショップに登録されて、少しだけどモンベルのアイテムを販売していた。
数日前にモンベルクラブ会員になったばかりだったので、その偶然に驚いた Σ(゜Д゜)

引き返して今治市内の、パスタやピッツァが楽しめるイタリアンのお店「IL SOLE(イル ソーレ)」へ入る。

2014-1219-114614280.png

パスタを大盛りにしたら、かなりのボリュームで満腹になった。
明らかにカロリー摂取オーバーだな。
走行距離は約31km。平均速度19.0km/hのポタリングは楽しかった \(^-^)/


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ポチッしていただくと、幸いです (^^)b


JUGEMテーマ:ロードバイク総合


ツーリング | 21:39 | comments(2) | - | -

サイクリングしまなみ 出走!

(かなり遅くなったけれど、10月26日に開催されたイベントのレポート)

ついに、この時を迎えた。
1週間前から僕は、スマホで天気予報ばかり見て、仕事に集中できていない有り様。
焦りながらも準備は進めてきた。
あとは楽しむだけ!

スタート地点となる今治ICよりさらに後方の待機場所で、その時を待つ。

DSC_0409.png

日の出を見て心を落ち着けながら後ろを見ると、最後尾が分からないくらい長蛇の列になっている。

DSC_0413.png

僕と妻はAコース第2グループなのだが、最初のスタート・セレモニーを間近に見ることができた。

DSC_0414.png

ゆっくり走るので、出発してすぐに道路左端に寄って走行。もう抜かれる数の多さにカオスを肌で感じる (゜゜;)
しばらくは気の抜けない走りが続いたが、来島海峡大橋の区間になってようやく落ち着いてきた。
道路中央寄りだと海があまり見えず、高さを感じることができないので、ひたすら左側通行をする。
なんかもったいないけど、海上を飛んでいるかのような感覚を味わいたいが為に我慢する。
この橋の区間だけは、いつもの歩行者・自転車通行道の方が良いな、と個人的に思った。

普段は走ることができない高速道路上を進むのだから貴重な体験である。
妻のペースを気遣いながら、スロー走行を楽しみながらペダルを漕いでいくと、第1エイドステーションの瀬戸田PAに到着する。
もう広島県に入っちゃった!

DSC_0418.png

瀬戸田のエイドステーションは最初のおもてなしエリアだけあって、流入してくる自転車の多さにキャパシティの限界寸前だった。
もみじ饅頭と少しのパンを胃袋に納め、早々に再出発することにした。
でも生口島南ICを越えると、Aコース参加者のみのルートとなるため、自転車の数は激減。
もう高速道路は俺のもの! みたいな開放感がたまらない。
トンネルに入ると、僕が見る限り外国人は皆、雄叫びをあげて反響音を楽しんでいる。
いかんいかん、僕はそこまでハジケられてない (^^;)(;^^)

因島と向島の一般道では地元の人たちから声援を受け、とても気持ちよく走れた。
ただの自転車乗りが通るだけなのに、とても有り難く感謝で胸がいっぱいだ。

DSC_0422.png

DSC_0425.png

あっという間に尾道に到着。
駅前から海岸沿いにある、あの板敷きの通路をパレード走行できるなんて気持ちいいね!
ゴール後に完走証を受け取って、振る舞われた尾道ラーメンを台船の上に設けたテーブルで食す。
尾道水道を眺めながら頂くと、趣があって良かったな。

DSC_0429_20141029_183658.png

最後に、しまなみ海道のサイクリング募金をして缶バッチを貰う。
段ボールにロードバイクを詰め込んでトラックへ引き渡し、人間はシャトルバスで1時間で今治へ帰れた。

あっという間に楽しい1日が終わったなぁ。
またいつか開催されることを願いつつ、大会関係者と地元住民の協力に感謝して、サイクリングしまなみの記事を終えよう。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ポチッしていただくと、幸いです (^^)b


JUGEMテーマ:ロードバイク総合


ツーリング | 20:53 | comments(0) | - | -

妻クリング(しまなみ海道)

19日は、しまなみ海道の自転車通行料金が無料化した日である。
記念式典があるらしく、ちょっと覗いてからしまなみ海道をサイクリングしようと考え、会場である来島海峡展望館へ向かった。
式典20分前に到着すると、かなりの人だかりでバイクスタンドはほぼ一杯。
渡り初めイベントがあるそうで、呑気に見物していたら本当に渡れなくなると(今さらながら)気づいて、式典を見ることなく来島海峡大橋を走ることにした。

今日は曇り空で涼やかな風もあって順調に進み、大島の2箇所の上りも、妻はしんどいと言いつつ、余裕ありげに進む。
遠くに積乱雲も見えるので、梅雨明けしたんじゃないかと思うくらいだ。
最初は「伯方島でお好み焼きを食べよう」と考えていたのに、妻の走りの余裕ぶりに、だんだんと距離感が伸びていって、あっという間に生口島まで来てしまった。
生口島の北西部、瀬戸田町垂水にある瀬戸田サンセットビーチに到着。
最近、改修工事が終了して、海水浴場をメインにリゾート施設群が出来上がったようだ。
運良く19日と20日は「Sea級グルメ全国大会 in 尾道」という食べ物イベントが開催されて賑わっていた。

IMG_20140719_124135_20140720_234724.png

火照った体を冷やすため、屋内の軽食コーナーで「タコのペペロンチーノ」を食べたら美味しかった。

IMG_20140719_133308_1.png

なんの下調べもせず立派なイベントに遭遇したので、とてもラッキーな気分を味わいつつ帰路につく。
帰りはお尻が痛くなり、ポジションの問題点を探りながら進むが、よく分からずじまい。
帰宅して体重を計ると2キロも減っていて、体の水分がかなり失われ、夏場の水分補給は細心の注意を払わなければいけないのだと痛感する。

走行距離 81.04km
走行時間 4:35:31


    石鎚山ヒルクライム開会式まで
      あと41日と9時間8分


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ポチッしていただくと、幸いです (^^)b


JUGEMテーマ:ロードバイク総合


ツーリング | 23:51 | comments(0) | - | -

過去数回の走行日記を簡単にまとめる

うーん、記事にまとめることができず、このまま記憶の片隅に埋めてしまうのももったいないので、ごく簡単に記述してみる。


●4月2日 家族で、しまなみ海道ツーリング(来島海峡大橋)
桜が満開で、とても気持ち良かった!

●4月19日 妻クリング(さいくりんぐ)【新居浜〜観音寺市豊浜】
讃岐うどんの乾麺を製造する工場に併設された直売所へ向かう。
国道11号線を走るの怖かったー ((((;゜Д゜)))

●4月25日 妻クリング(さいくりんぐ)【今治〜西条市大町】
お洒落な店舗で美味しいカレーを食べさせてくれる「POGO CURRY」へ行く 。

●5月7日 妻クリング(さいくりんぐ)【石鎚スカイライン】
妻も石鎚山ヒルクライムに興味あり。
では、どんなものか体験するのが一番、ということでやって来た(笑)
スタート地点の「おもごふるさと市場」から順調に進み、旧料金所のゲートを抜けて本格的なヒルクライム開始!
ゲートから300mで妻は最初の足着き (^_^;)
まあ頑張れと声援を送り再スタートするが、700m地点でギブアップ!
すごすごスタート地点へ戻って、観光がてら石鎚山スカイラインをドライブする。
ま、これはこれで楽しかったんだけどね (* ̄∇ ̄*)

●5月8日 妻クリング(さいくりんぐ)【今治〜道の駅 多々羅しまなみ公園】
これでようやく妻も、しまなみ海道をすべて通過したことになる。
今後どういった楽しみ方をするかは工夫次第。

●5月16日 妻クリング(さいくりんぐ)【今治〜松山市北条】
道の駅 風和里(ふわり)まで行く。
帰路は追い風ヒャッハー!!

----------------------------------------------------------------
次からは、もう少しマメに更新していこう。


JUGEMテーマ:ロードバイク総合

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ポチッていただくと、うれしいですv

ツーリング | 16:39 | comments(0) | - | -

しまなみ縦走 2014

かなり記憶が薄れたものの、やはり記録だけは残しておきたいから、まとまりなく綴っていこう。
しかし3月の出来事を5月に書くって、どういうこと?!


「しまなみ縦走」というイベントに、妻と一緒に初めて参加した。
今年で17回目の開催だそうで、しまなみ海道に設けられた16箇所のチェックポイントを徒歩または自転車でまわるスタンプラリーの形式だそうな。
開催する2日間の中で、参加者が自由に好きな時、好きな場所から好きな目的地まで、好きな順序で時間を競わず、チェックポイントをまわりながら、しまなみ海道周辺の景色、観光を楽しんむというユルいイベント(しかも参加費は無料)に、思い立ったが吉日とばかりに現地へ向かう。

1日目(3月22日)
大三島の多々羅しまなみ公園北側にあるコンビニで、サイクルクーポンと補給食を調達してから出発し、尾道を目指す。
ひたすら妻のペースに合わせて進む。意外にこれがジンワリと疲れてくる。
途中は省略して、なんとか向島の渡船乗り場に到着する。

NCM_1032.png

思えば遠くへ来たもんだ。
これが率直な感想。
通算7年以上、尾道に住んでいたから、何だか懐かしくも不思議な気持ちになる。

NCM_1041.png

駅前の風景は相変わらずだなぁ。

NCM_1035.png

新しくできた自転車複合施設「ONOMICHI U2」を見学。
食事するお店はどこも行列なので、駅横にあるパン屋で買ったパンを駅前広場でモリモリ食べて帰路につく。
走るペースはゆっくりだが、楽しく過ごせた。
明日も走ってスタンプを集めていこう。

走行距離 84.93km
走行時間 4:51:43


2日目(3月23日)
サンライズ糸山から出発し、愛媛県側のスタンプを集めることにする。
しかし開始直後から右膝外側が痛みだし、大島の平坦路でさえ14km/h以下でしか走れない始末。
あとで知ったけれど、これが「腸脛靭帯炎 (ちょうけいじんたいえん)」らしい。
1回も発症したことが無かったのに、何で今さら痛み出したのか。原因は後で調べようか。

漕げば漕ぐほど痛くなるのを、膝を騙しながら酷使する。
あーだこーだ、文句を言いつつ少しずつ進むが、休憩した回数は覚えていられないくらいだ。
大三島のチェックポイントでスタンプを貰うと、躊躇いなくUターンして伯方島で昼食をとることにした。
しかし膝が痛すぎて、お店へ寄り道する気力もないので、コンビニで食料を調達する。

NCM_1045.png

見よ、この貧相な食事を!
妻には美味しい食べ物屋に招待してあげたかったが、僕の右膝は予断を許さない状態なので辛抱してもらおう。

ほうほうの体でサンライズ糸山まで戻ってきた。

NCM_1047.png

僕にとって2日目は、かなり厳しいサイクリングになったものの、妻はそれなりに楽しめた様子。
それだけが救いだ (。´Д⊂)

いや僕だって楽しめたさ。
来年も参加したいな!

走行距離 51.63km
走行時間 3:42:38



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ポチッていただくと、うれしいですv


ツーリング | 20:33 | comments(6) | - | -

家族で、しまなみ海道ツーリング(多々羅大橋〜生口島)

スマートフォンで長文は書けないから、つい更新が面倒になってしまうが、手短に記録しておこう。

3月9日、小春日和な日曜日。
家族で自転車ツーリングするため、大三島の多々羅しまなみ公園へ向かい、サイクリングターミナルで息子2人の自転車をレンタルした。
ここで借りることのできる自転車は、台数はあれど種類は少なく、もっと残念なのは女性事務員のやる気の無さ。
状況は省略するが、自転車に疎いからって、事なかれ主義の対応は眉をひそめるばかり。
サンライズ糸山のサイクリングターミナルで1年くらい研修してこい、って言いたい。

さて、気を取り直して出発だ。
橋への坂道は、いくら緩いといっても子供にとっては大変な道のり。
だけども、乗り慣れない自転車でも元気に走るはしる。
生口島西側をのんびり走っていると、反対車線のロードバイクに乗るおじさんから子供に「頑張れ!」と声援を送っていただき、息子たちは嬉しいやら恥ずかしいやらで、はにかむ表情がなんとも微笑ましい。

岡哲商店の出来立てコロッケは、ホクホクと温かくじゃがいもの食感がとても良くて美味しかった。

NCM_1015.png

耕三寺で折り返し、子供のペースに合わせて10km/hで進みながら帰る。
多々羅大橋で鳴き龍現象を楽しんでみたり、坂道を疲れたと文句を言いつつ、でもしっかりと進んでみたりと、距離は短くても、とても楽しい時間だった。

Skitch.png

NCM_1022.png

走行距離 23.18km
走行時間 2:23:22
平均速度 9.7km/h(!!!)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ポチッていただくと、うれしいですv

ツーリング | 23:29 | comments(0) | - | -