スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | -

<< まずは香川での自転車通勤始め | main | 讃岐うどんの名店めぐりポタ(後編) >>

讃岐うどんの名店めぐりポタ(前編)

やはり香川県に来たら、讃岐うどんを食べないといけないでしょう!

でも、どこの店に行けばいいのか分からない (^-^;

そんな時に頼りにするのが観光ムック本で、高松市内の有名店を目指して出発することにした。

幅の広い車道を進めば、交通量があってもちゃんと車は自転車を避けてくれる。


まず最初に到着したのが「竹清(ちくせい)」。



DSC_0583.jpg


ここは、半熟卵天ぷらを全国に広めた有名店で、常に出来立て熱々な天ぷらを提供するそうだ。

かけうどん1.5玉と半熟卵天ぷら、ちくわ天ぷらを頼むと、注文を受けてから天ぷらを作り出し、後で運んでくれるとのこと。

セルフ店だからうどんを自分で湯通しして、だしをかけ、席につくまで短時間だし、かけうどんなんてすぐに食べてしまうから、この時間差がどう影響するか心配したが、間もなく持ってきてくれた。



2017-0412-110515503.jpg


少し食べ進めたうどんと、待ちきれず一口食べたちくわ天ぷらを掲載して申し訳ない。

うどんも半熟卵天ぷらも確かに美味しいが、それ以上にスゴかったのが、ちくわ天ぷら。

一口食べた時のカリッとした衣と熱々のちくわ。

揚げたての練り物が最高に旨いのは当然だけれど、ちくわ天ぷらがこれほど良い味してるのは、正直びっくりした。

びっくりし過ぎて、うどんと半熟卵の味が霞んでしまった。

(お店の人、ごめんなさい。こんな感想を持つ人も稀にいるってことをご理解ください)


かなり胃袋が膨れてしまったが、実は200mしか離れていない場所に、もう一件の有名店があるので強引に行くことにした。


それが「さか枝(さかえだ)」。



DSC_0578.jpg


竹清のときと同じ、かけうどん1玉とちくわ天ぷらを選ぶ。

こちらもセルフ店なので、自分好みの湯通し時間にするが、麺の弾力と強いコシを楽しむなら、湯通しせずにそのままだしをかけて食べるのが通らしい。

このお店の麺は、艶やかな喉ごしとコシのある食感がとても上品で、だしも香り高くて一遍で好きになってしまった。

2017-0412-111950289.jpg

間違いない、このお店、高松市内の暫定1位。

(このまま順位を維持してしまうかも)


うどんめぐりで一人盛り上がってしまったけれど、まだ走行距離は約7km。

お腹一杯の状態で走らないといけないが、ポタの話は次に持ち越すことにしよう。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
バナーの1クリックで1km多く自転車で走ります ╭(๑•̀ㅂ•́)و グッ !



JUGEMテーマ:ロードバイク総合



ツーリング | 23:45 | comments(0) | - | -

スポンサーサイト

- | 23:45 | - | - | -

Comment:
Add a comment: